「母親は、子供のためならどんなことでも頑張れる。」この言葉を聞いてどう感じますか?

二児の母であるなきりエーコさんが妊娠中に経験した出来事が話題になっています。育児にはりきる…というより、育児にはりきっている”つもり”の旦那さんに読んで頂きたい漫画がこちらです。

「母親」が弱音を吐くのは甘えだと言われた話

育児漫画1
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画2
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画3
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画4
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画5
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画6
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画7
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画8
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画9
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画10
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画11
twitter.com@nakiri_aik
育児漫画12
twitter.com@nakiri_aik

「子供のために頑張るのが母親」
旦那さんの放ったこの発言、言われたことのある「母親」は少なくないのではないでしょうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js

子供を産んだ女性は、育児に対応して無敵の体に進化する!…なんてことが有り得ないのは分かるはずです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

分かりやすい例えをガツンと言ってくれた事務のお姉様には感謝ですね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

旦那さんも、自分の非に気づかされた時に素直に謝ることが出来る方で良かったです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

残念ながら、こうした例え話でも分かってもらえない方は居いるようです。しかし、「みんなはこうしている」という思い込みも、「世間」に母親の理解者が増えていけば変わっていくのではないでしょうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js

「子供のためならどんなことでも頑張れる」という台詞に、様々な思いを抱いたと思います。どんな意見にも正解はありませんが、人に押し付けて苦しめることはしないようにしていきたいですね。

 

この漫画を描いたなきりエーコさんブログを連載されています。大変だった出来事や楽しいエピソードを交えた育児の日常漫画を掲載されていますので、気になった方は是非ご覧ください!
twitter:なきりエーコ
ブログ:ヲタママだっていーじゃない!
書籍:腐女子な私が、母親に!?